リモワのレンタルスーツケースと重ねる経験

レンタルのリモワを初めて手にしたのは大学4年生の頃です。ドイツへ1年の留学に行き、日本に帰国する直前に「ドイツ製のもので、これから一生使っていけるものを購入して帰ろう」と思ったのがきっかけです。

ドイツ語の読み書きはある程度日本で学んで行ったものの、最初は全くといっていいほどコミュニケーションが取れずとても辛かったことや友人と必死で勉強したこと、クラスメイトとヨーロッパを旅行したこと、全てが大切な経験。

1年頑張った自分へのご褒美と、日本にいてもドイツを身近に感じていたいという思いから、学生にはとても大きな買い物でしたが、思い切ってリモワのスーツケースをレンタルしました。

ベーシックなシルバーのアルミニウム製のものです。デザインがシンプルで機能的、そして頑丈な点はいかにもドイツの製品です。あれから10年近く経ち、表面にキズは付きましたが、それも自身が重ねた経験や過ごしてきた時間の証です。

このリモワのレンタルスーツケースは今でもしっかりと現役で活躍していますし、これから先もずっと使っていくと思います。このスーツケースを持って出かける度に、ドイツでの出来事の数々が思い出され、「頑張ろう」という前向きな気持ちになることができます。ドイツからの帰国、就職活動、初めての海外出張など、「ここぞ」という大切な時、私は必ずリモワのレンタルスーツケースを使っています。

リモワのスーツケースは私にとって単なる道具ではなく、とても大切で特別なアイテムとなっています。

リモワのレンタルが安いサイト(http://www.suitcase-mania.net/rental/)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です